検索
HOME
検索
サイトマップ
問い合わせ
ねこすけ
トップ > PEAR > XML_Serializer   

XML_Serializer

PHP4の場合XMLファイルの取扱は外部ライブラリに頼ることになります。
XML_SerializerはXMLファイルを読み取って連想配列にすしたり、その逆をするPEARライブラリです。

PEAR :: Package :: XML_Serializer
http://pear.php.net/package/XML_Serializer/download
pear install --onlyreqdeps XML_Serializer-beta でサーバー全体にインストールするか上記からダウンロードしてきて、PHPから呼び出すかどちらかで使います。

使い方


require "libs/XML/Unserializer.php";//Unserializerのある場所
$xmldoc = join("",file($url)); //$urlはXMLファイルのURL

$opt[complesType]     = "array";
$opt[paeseAttributes] = "true";
$opt[attributesArray] = "_attributes";

$xml = new XML_Unserializer($opt);
$xml->unserialize($xmldoc,false);
$data = $xml->getUnserializedData();
これだけで$dataにXMLから生成された連想配列ができあがり。
簡単ですね。







  問い合わせ
ねこすけのsmarty著作権表示
ねこすけCMSへ
[EDIT]